学習

大切な「架け橋期」

<引用・参照>令和5年2月27日 中央教育審議会初等中等教育分科会 幼児教育と小学校教育の架け橋特別委員会『学びや生活の基盤をつくる幼児教育と小学校教育の接続について ~幼保小の協働による架け橋期の教育の充実~』 5歳児 […]

マンガで学ぶ

『AERA with Kids 23秋号(朝日新聞出版)』に「学びにつながるマンガ」という特集があります。 日本のマンガやアニメのクオリティの高さは世界中で知られていますが、それはマンガのタッチだけでなくストーリー性など […]

繰り返し学んで脳に刻む「長期増強(LTP)」

私たちが「学習」という言葉を使う時、それは「お勉強」のことのみならず「経験」や「体験」等の意味を含めています。私たちひとりひとりの指紋が異なるように、脳も一人ひとり異なり同じものはありません。 様々な行動と反応が繰り返さ […]

問題集と「味読」

小学生になると「教科」で学習内容が分けられ、その理解度はテストの点数で測定されます。但し、先生から学期に一度渡される通知表には、テストの点数のみならず、授業に臨む姿勢や態度などにより、細分化された評価が児童に与えられます […]

成長を書き記す

好奇心をベースにいきいきと自ら学ぶこどもを育てるために「成長マインドセット」が重要です。 「成長マインドセット」とは、自分の知性や能力が常に成長しうると考える心構えのことです。 「成長マインドセット」を持っている人は、新 […]

使われなくなった脳

当時は特に不便を感じていなかったものが、ある商品やサービスの登場により「あの頃は不便だった」と振り返ることがよくあります。つまりは「便利になった」ということなのですが、便利になったことで失われるものもあります。(それが良 […]

家庭学習の習慣化

家庭で学習に取り組むことが習慣化されている生徒の学力が高いであろうことは容易に想像ができます。学習する場所が家庭であれ自習室であれ、「学習に時間をかけている」生徒は学力が高いことが様々な調査結果から明らかになっています。 […]

まちがえて良い時間

子どもの学習において、制限時間内に正解を出すこと、そしてその正解数が多いことが学習の成果ひいては各種試験での合否に影響をします。 子どもは日ごろから正答率を高くするトレーニングを積んでいると言っても過言ではないでしょう。 […]

学びが多い「自由研究」

子どもたちは先週から夏休みに入り、ホッと一息ついているのではないでしょうか。一方で、コロナの感染拡大が続く中、外出ができず息苦しい思いをしている子どもも多いのではないかと思います。 こんな時こそ、いまのうちに夏の宿題、特 […]

関連づけできる記憶

『Appleのデジタル教育』(かんき出版)の一節「関連づけできる記憶」には以下の記載があります。 2014年、スタンフォード大学医学部で、年齢が異なる子どもの算数問題の解き方に関する調査が実施されました。 すると、小学校 […]