読解力を高めるためにワーキングメモリのトレーニングを

「ワーキングメモリ」が学びの鍵になること
そして、ワーキングメモリと読解力が深く関係することは脳科学的に広く知られています。

読解は、記憶として脳内にある言葉・語彙を保持しつつ操作して(文法に即して適切に組み合わせて)答えを導くことですから、
ワーキングメモリが必須です。

文章を読む際には、言葉・語彙・文法などの知識を記憶から引き出して適切に使用することが重要ですが、
引き出すこともワーキングメモリの働きです。

したがって、読解力の向上にはワーキングメモリ能力を向上させることが重要です。

Copyright© 2021 Infinitemind Co.,Ltd  All Rights Reserved. 
『澤口俊之氏(インフィニットマインド技術顧問)から当社への寄稿』

ワーキングメモリトレーニング『脳力道場』を使って、読解力向上にもつながるトレーニングをお勧めします。
『脳力道場関連サービス』←この文字をクリックすると各種サービスのページへ移動します。

前の記事

学習の前提は「参加すること」

次の記事

スクールの「色」