読解力の指標と分析に関するレポート【小学5年生】

このグラフは、Webトレーニング「読む蔵(よむぞう)」に取り組んでいる小学5年生の読解データです。
インフィニットマインドでは、子どもたち、保護者の方々、指導者の方々が新年度の学習目標を設定するあたり、
目標設定の指標にお役立ていただきたく、『読解力の指標と分析に関するレポートVol.2』を発行しました。

小学生は、毎回約3,000字の文章を読み、その内容を読み取ることができているかを問う問題が出題されます。
ある文章を読み、その内容を記憶して問いに答えるというトレーニングは「ワーキングメモリ」に働きかけるトレーニングです。
ワーキングメモリの容量を増やして「ワーキングメモリと読解の力」を高めていきましょう。

電子版(無料)にてご覧いただけます。
読解力の指標と分析に関するレポートVol.2」←コチラをクリックしてご覧ください。

次の記事

ワーキングメモリと暗算