読解力とワーキングメモリ

私たちの『読解力養成講座』を受講している生徒の保護者様から、様々な声をお寄せいただいています。

『自分から本を読むようになった』
『問いに的確に答えることができるようになった』
『学力テストの点数が大幅にアップした』
『音読がスラスラできるようになった』
などなど・・・

私たちは「ワーキングメモリにはたらきかける読み方」のトレーニングを生徒に提供しています。

生徒は、毎回文章を音読し、その内容をしっかりと覚えることができているか、講師が数問の問いかけをして確かめます。
このように脳のワーキングメモリにはたらきかける学びを毎週繰り返すことで、学年を問わず、生徒は内容を把握しながら読み進めることができるようになります。

前の記事

伝染病予防