中学教科書改訂

中学校での教科書改訂が行われます。

詳細は別の機会に・・・と思いますが、こと英語につきましては大きく変わるようです。

といいますのも、小学校で英語が既に学習されていますから、その内容を踏まえて語彙量、文章量が増えるようです。

また、文法学習においても、最初のレッスンでbe動詞と一般動詞が一緒に扱われる教科書もあるようですので、
指導面でもこれまで以上に工夫が求められそうです。

世の中が変わっていますから、それを反映した教科書作りとなることは当然のことです。
様々な生活シーンに応じた表現を子どもたちが少しでも身につけるきっかけとなることを願っています。

前の記事

湯澤正通先生のウェブ講演会