#よみタス

成績アップに「音読」を

『国語を得意にするうえで最も重要なこととは何でしょうか?それは、最後まで文章を読みきることです。国語の読解問題では、文章の内容を正しく読み取り、設問に正しく答えることが求められるからです。しかしすべての受験生が読解問題を […]

オンライン学習

お子様の教室・スクールを検討する際、保護者の方々は足を運ぶことができる距離的・時間的範囲で教室・スクールを選んでこられたことと思います。 しかし、コロナ禍において「オンライン学習」という新しい学び方に多くの人が気づくこと […]

「わかりやすいこと」と「ワーキングメモリを使うこと」

公教育の現場等において、「ワーキングメモリを使うこと」が少なくなっているようです。ここでは、それが良い、悪い、という話をするものではありません。 公教育の現場等では、先生方は、複数のそして様々な子どもたちの価値観や特性に […]

語彙力の捉え方

こどもの読解力を高めるには、「語彙力」と「ワーキングメモリ」がカギとなります。「語彙力がカギ」とは「語彙の量を増やす」だけではありません。 「語彙力」を以下の4つに分類して捉えることが大切です。 (引用:『語彙-言葉を広 […]

人が最も効率よく学習できる三条件-ミネルバ大学から-

サンフランシスコに拠点を置き、「21世紀最初のエリート大学」として設立されたミネルバ大学(Minerva Schools at KGI)は、以下の特徴があります。 ・校舎がない ・教師は講義もテストもしない ・授業は全て […]

教科書に出てくる「語数」

『国語教師のための語彙指導入門』(鈴木一史著 明治図書)は、子どもたちの語彙力について、 データに基づいて定量的に分析がされています。 第一章の「言葉と語彙」には、小学校1年生から高校1年生のすべての科目の教科書を調査し […]

スクールの「色」

お子さまの習い事を検討する際、カテゴリーが同じでも運営する会社やスクールによってその「色」が異なる場合があります。 カテゴリーは同じでも昨今はサービスは細分化されていますので、保護者様は「何を期待し」、「何を求めるのか」 […]

読解力を高めるためにワーキングメモリのトレーニングを

『「ワーキングメモリ」が学びの鍵になること、そして、ワーキングメモリと読解力が深く関係することは脳科学的に広く知られています。読解は、記憶として脳内にある言葉・語彙を保持しつつ操作して(文法に即して適切に組み合わせて)答 […]

易しい文章で力をつける

国語の読解問題は、冒頭に「文章を読んで、次の問いに答えなさい。」と書かれています。 文章を読まずに答えることはできないので、上記の問いの書き出しは当然のことです。文章を読んでその内容を記憶して理解すること、そして正しく解 […]

「聞き取り」の(ワーキングメモリ)トレーニング

インフィニットマインドの直営教室およびオンライン授業では、生徒は毎回授業の冒頭に「聞き取り」トレーニングに取り組んでいます。小学生、中学生共に同じ「聞き取り」問題に挑みます。英語ではなく、日本語の聞き取り問題です。 「聞 […]

読解力とワーキングメモリ

私たちの『読解力養成講座』を受講している生徒の保護者様から、様々な声をお寄せいただいています。 『自分から本を読むようになった』『問いに的確に答えることができるようになった』『学力テストの点数が大幅にアップした』『音読が […]

「読み聞かせ」に「やり取り」を

『ハーバードで学んだ最高の読み聞かせ』(加藤映子著 かんき出版)に 『ダイアロジックリーディング』という手法が紹介されています。 こどもに読み聞かせをする時に、日本では一般的に聞き手であるこどもは受け身です。一方、アメリ […]

聞く力を鍛える-聞き取りとワーキングメモリのトレーニング-

「算数センスを伸ばす本(AERA with Kids)」で、脳科学者の加藤俊徳先生が以下のように述べておられます。 「注意深く聞いて、聞く力が高い子は学校の成績も伸びます。これも赤ちゃんを例にすると、たとえばお母さんが話 […]

ワーキングメモリトレーニング【聞きとり】

ワーキングメモリトレーニングのひとつとして【聞きとり】の問題にチャレンジしてみてください。最近は、中学校の定期試験でも出題されています。(英語のみならず、日本語の聞き取り問題です)情報を聞き取り記憶して処理するという流れ […]

ワーキングメモリと「聞き取る力」

『子どもたちに何かを学ばせたい時、こちらの意図をくみ取ってほしい時、 「よく聞いておぼえてね」「しっかり話を聞いて」「言われたとおりにやってね」と言います。 ところが聞きたい、覚えたい気持ちがあったとしても ・聞きわけら […]