お子様の好奇心を引き出し、自発性を重視した学習の場を提供します

私たちは、お子様の好奇心を育み、熱中・没頭できる環境が大切であると考えています。 脳のワーキングメモリを幼児期にトレーニングすることは、将来にわたる知性を育む最適な時期です。 この度開講しますMINDコースは、楽しんで没頭できるプログラムはもちろん、ワーキングメモリトレーニングにも取り組むことで、お子様の知性を育みます。 2020年以降、教育は大きく変わります。偏差値重視の学力観に限らず「思考力・表現力・判断力」が重視され、受験方法も多彩になり、学力観は大きな転換期を迎えています。どのような時代にも、生きいきと学んでいける、お子様方の明るい未来の第一歩となりますことを祈念しています。

カリキュラムのご紹介

澤口俊之氏との「脳科学教材の開発」と「オリジナルコンテンツ開発」を結集した新たな学び方 お子様が集中して没頭できる時間と好奇心を刺激する内容をご用意しています。

学びの骨格【前頭前野HQ育成 澤口俊之氏監修】

ワーキングメモリトレーニング

澤口式育脳カード+読む蔵Jr.

15年の実績により、ワーキングメモリの能力が高い児童は学力が高くなるという結果があります。楽しくやる気脳を育て、教科型学習の根底となる、読解の基礎力も育みます。

数学のセンス【手を動かしながら平面・空間図形の学習】

パズルトレーニング

パターンブロック、タングラムなど

写で集中力を高め、パターンブロックやタングラム、立方体ブロックなどを手を動かしながら平面・空間図形の学習に取り組みます。思考の幅を広げ、集中力、論理的思考力、空間認識力を高めます。

追求心探究心【感動体験から、 論理的思考を育む】

プログラミング

さあ、ロボットを動かしてみよう!

様々なプログラミング教材を使い、プログラミングの基礎である論理的思考を身に付けます。タブレットやパソコンを使い、車型ロボットを動かしたり、Scratchを使って簡単なゲームを作ります。

※HQ(HumanityQuotient)…前頭連合野の持つ人間らしさの知能のこと。
※ワーキングメモリ…必要な情報を「一時的に短期記憶し処理する」脳機能の一つ。様々な高次認知活動の基礎。
※多重知性…澤口俊之氏が提唱する認知脳科学の成果としての知性の分類は8つに分類でき、その超知性として「自我」を挙げている。

お気軽にお問い合わせください。092-753-7215火曜日から土曜日 11時〜19時

各種お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。